家庭用 遠赤外線サウナお役立ち情報

家庭用 遠赤外線サウナお役立ち情報

足の疲れも遠赤サウナで癒える

 埼玉県  主婦 50歳

 私の職業は調理場での仕事です。一日中立ち仕事で仕事が終わるとふくらはぎがパンパンで膝も痛くなってしまいます。手も使いすぎで腱鞘炎寸前です。床は常に水でぬれているので足もとても冷えます。同僚の中には腱鞘炎で通院している人もいます。一日の仕事が終わると悲惨な状態です。

私は三年前から遠赤外線サウナを使用しています。小窓をあけてテレビを見ながら入るのが日課になっています。1回三〇分位、長いときは低温で一時間位入っていることもあります。テレビを見ながら入れるのがこのサウナの良いところです。

サウナに入るとパンパンになったふくらはぎと膝の痛みが取れるので大変助かっています。手の痛みはいつ病院へ行こうかと思うことも有りますが、サウナに入ると和らぐので病院へは行かずに済んでいます。忙しくてサウナに入れなかった時は翌朝が大変になってしまうので、毎日入っています。

職業病と言いましょうか、仕事を辞めれば良くなる事は分かっていますが、今は頑張らなくてはならないので、サウナを頼りにきつい仕事もなんとか乗り切っています。

サウナが家に有ると好きな時間に入れますので健康管理に大いに役立っています。また、このサウナは折りたたみができるので、狭い我が家にもぴったりです。遠赤外線サウナは我が家の必需品となっています。

        

 

 

 

 

 

このページのTOPへ